おすすめ本

スタッフが選んだ今月のおすすめ本です。
今月のテーマは「雨の日を楽しもう!」です。
お手に取って読んでみてください♪



『あめふりくまのこ』
鶴見 正夫つるみ まさお/し 高見 八重子たかみ やえこ/え ひさかたチャイルドしゃ

「あめふりくまのこ」の童謡どうようを、そのまま絵本にした本です。
にあわせて、物語ものがたりのように絵が展開てんかいしていきます。
雨で小川ができ、なにかいるかとのぞいてみたり、頭にっぱをのせている様子ようすなど、
かわいらしいくまの様子ようすえがかれています。うたいながら、よみたくなる絵本です。



『カエルのおでかけ』
高畠 那生たかばたけ なお/さく、え フレーベルかん

「きょうはいちだんとおおあめだ!」
カエルにとって雨がなによりも、いいてんき。
カツバーガーを買ってかさもささずに、大雨のなか公園へむかいます。
どしゃぶりの中、楽しそうにすごすカエルを見ていると、雨の日もきになれそうな本です。



『かさかしてあげる』
こいで やすこ/さく 福音館書店ふくいんかんしょてん

雨がふってきました。かさがなくてこまっているなっちゃんのもとへ、動物どうぶつたちがかさをかしてくれます。
しかし、みんながってきてくれるかさは、なっちゃんには小さかったり、大きくておもかったり、
なかなかちょうどよいものがありません。
それぞれ自分に合ったユニークなかさがたくさんでてくる本です。



『あめあめふれふれもっとふれ』
シャーリー・モーガン/ぶん エドワード・アーディゾーニ/え 
なかがわ ちひろ/やく のら書店しょてん

もう三日のあいだ雨はふりつづいていました。
男の子と女の子のきょうだいは、外であそびたくてしかたありません。
雨の中を楽しそうにしている車や動物どうぶつをうらやましく見ているふたり。
そんなとき、おかあさんが「外であそんでいらっしゃい。」と言いました。
ふたりは おおいそぎでレインコートをとりにいき、雨のなかへとびだしていきます。



『おうちでできるかんたん、おもしろサイエンス・マジック』
リチャード・ロビンソン/さく 米村 傳治郎よねむら でんじろう/かんやく 岸本 紀子きしもと のりこ/やく 化学同人かがくどうじん

雨の日は家にある道具どうぐ使つかってマジックに挑戦ちょうせんしてみませんか。
全部ぜんぶで33通り、見やすいイラスト入りなので、しくみがよくわかります。
マジックを練習れんしゅうして、みんなにみてもらおう!




予約・検索 過去