おすすめ本

スタッフが選んだ今月のおすすめ本です。
今月のテーマは「宝探たからさがしの本」です。
お手に取って読んでみてください♪


『ジャック船長とちびっこかいぞく』 (絵本)
ヘレン・オクセンバリー/え  やました はるお/やく BL出版しゅっぱん

おすすめ年齢:幼児
すなはまでかいぞくせんをつくる、ジャック・ザック・カスパーの3にんぐみ。
いかりをあげてしゅっぱつすると、たからをどっさりつみこんだ、てきのかいぞくせんをみつけます。
ハリケーンがきて、はなれじまにふねをすてる3にんぐみ。さあ、てきのかくれがでみつけた
たからものはなんだったのでしょうか。3にんのかいぞくごっこのおはなしです。



『かいぞくはパンツがだいすき』 (絵本)
クレア・フリードマン/ぶん ベン・コート/え 中川なかがわ ひろたか/やく 講談社こうだんしゃ

おすすめ年齢:幼児~小学校低学年
パンツをこよなくあいするかいぞくたちは、きんいろにかがやくでんせつのパンツをもとめて、
ぼうけんのたびへでかけます。しかし、しまにじょうりくすると、すでになにものかにさきをこされてしまいます。
さて、どんなてをつかってきんのパンツをうばったのでしょうか。



『シンドバッドの冒険』 (絵本)
ルドミラ・ゼーマン/ぶん・え 脇 明子わき あきこ/やく 岩波書店いわなみしょてん

おすすめ年齢:小学校中~高学年
荷かつぎのシンドバッドは、大金持ちで権力けんりょくを持った同じ名前のシンドバッドにお屋敷やしき
連れて行かれ、自身の冒険ぼうけんの話を聞かされます。島だと思っていた場所が海にかんだ大きな
生き物だったり、山だと思っていた場所が巨大きょだいな生き物のたまごだったり・・・。
きれいな絵と、読みやすい語り口調で、物語の中へ引きこまれます。



『かいぞくポケット1 なぞのたから島』 (読み物)
寺村 輝夫てらむら てるお/さく 永井 郁子ながい いくこ/え あかね書房しょぼう

おすすめ年齢:小学校中学年
ある日とつぜん、「ポケット ケポット トッポケト」というみょうなじゅもんで、かいぞくのおかしらになったポケット。
手下のジャン・ケン・ポンと白ねこアイコ達としゅっぱつです。
むかうのは、むかしどこかのかいぞくがたからものをかくした島。
さあ、どんなぼうけんがまっているのでしょうか。



『世界の海賊たち マジック・ツリーハウス探険ガイド』 (実用書)
メアリー・ポープ・オズボーン ウィル・オズボーン/さく 高畑 智子たかばたけ ともこ/やく メディアファクトリー

おすすめ年齢:小学校中高学年
マジックツリーハウスのジャックとアニーが、海賊かいぞくのひみつについて教えてくれるよ!
海賊船の種類から、使っている道具、秘宝ひほう、海賊のきびしいおきてなど、イラストや写真も
あってわかりやすく説明しています。海賊のお話が読みたくなってしまった人には、
シリーズ第2かん「女王フュテピのナゾ」の第2話「海賊の秘宝をさがせ」がおすすめです!



予約・検索 過去